①発達障害があるから受け入れはしませんということはありません

発達障害は障害ではなく個性だと思っています。
自分の特性や性質を知り、それを良く活かしていくことで、社会の中でも周りと上手くやっていくことや、力を発揮することが出来ると考えます。
SST(ソーシャルスキルトレーニング)などの訓練で改善していくことも可能です。

②受け入れには3つの条件があります

1.他の生徒に迷惑をかけない

大声を出して騒いだり、ちょっかいを出したり、ルールを守らなかったりと、他の生徒の迷惑になる場合はご遠慮頂きます。

2.一人で学習や作業が出来る

スタッフ(先生)は一人の生徒にずっと関わっていることができません。どうしても一人の時間ができてしまいますので、一人で学習や作業に取り組める必要があります。

3.最低限のコミュニケーションが取れる

質問されたことや聞かれたことに受け答えができる必要があります。

③個別相談や体験で確認させて頂きます

まずは、無料個別相談でご相談頂けたらと思います。
その後、実際に体験して頂いて、様子を見たいと思ます。
体験は体験コースの3日間がありますが、場合によっては1ヶ月間の体験で判断させて頂きます。